問い合わせ 問い合わせ

集客動画 集客動画

資料ダウンロードボタン 資料ダウンロードボタン

集客

集客もスキルアップも! 今すぐ試したくなるカットモデルの探し方

カットモデルの探し方

美容師なら、集客やスキルアップのためにカットモデルを探す場面で悩む方も多いのではないでしょうか。
特にスタイリストになったばかりの時期は、カットモデルを探すのに苦労しますよね。

一人前のスタイリストになるためにも、多くのお客様を担当して実績を積まなければなりません。
この記事では、現役美容師ライターまーるが、カットモデルの探し方について解説していきます。

街中でモデルハントをする

カットモデルの探し方の中で昔からずっとある方法の一つの、街中でのモデルハント。
今ではネットを活用してモデルを見つけることは簡単になりましたが、実は街中で声をかけて行うモデルハントは、スタイリストになるために必要なものがつまっているんです。

  • 自分の強みをしっかり伝えるアプローチ力
  • その人にとってどんな言葉をかけたら興味を持っていただけるか
  • 初対面の人の緊張を解いて信頼を得るコミュニケーション力

これらを考えて、モデルハントを成功させることが美容師としての成長につながります。

まずはきちんと身だしなみを整えて、笑顔で交渉しましょう。
カラーの根元が伸びている人や、毛先のバラつきがあって美容室にしばらく行っていないということをしっかり観察して、声をかけるのがポイントです。
やみくもにただ声をかけるのではなく、ターゲットを絞りましょう。

minimoで探す

美容師がカットモデルを探すツールとして、特に人気なのがminimoです。
テレビCMで認知度も高く、利用している方も多いので集客やモデルハントにぴったり。
minimo限定クーポンなどを作って集客として使っている美容師も多くいます。

minimoなら、自分専用のページを作れますし、スタイル写真、クーポンも自由です。自分だけのホットペッパービューティーのようなものが簡単に作れます。
掲載費は無料ですが、施術料金が1~2000円の場合400円、2000円以上の場合は600円の手数料がかかるので注意してください。

お店の最寄りの駅名、プロフィール、クーポンをしっかり記入していれば、minimoの集客力でお客様が予約をしてくれます。
私もminimoをよく利用していましたが、minimoを利用している方は安く済ませたいという方も多いため、値段を安く設定すれば多くの予約が入る印象でした。
カットモデルを探して多くの方のカットを担当したいなら、minimoは活用すべきアプリだと言えるでしょう。

まとめ

カットモデルを担当する際に、モデルとしてではなく自分のお客様だという自覚をしっかり持ち、絶対リピートさせるという思いで施術することが大切です。
モデル様がリピーターになってくれれば、デビューしたときにお客様として通ってくれる可能性が高くなります。

今回は、現役美容師ライターまーるが、カットモデルの探し方と集客の仕方について解説させていただきました。
ぜひ参考にしてみてください。

美容室の経費削減、解決します!
—>