問い合わせ 問い合わせ

集客動画 集客動画

資料ダウンロードボタン

集客

「なんか違う…」を解消します! 絶対に失敗しない美容室ヘアオーダー

「せっかく美容室に行ったのにイメージと違う感じにされた…」。美容室でこのような経験がある人は多いのではないでしょうか? 髪型が気に入らないと毎日憂鬱な気分になるし、もうその美容室には行かなくなるでしょう。ですが、どのように頼めばいいのかわからないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか? 今回は失敗しないオーダーの仕方を紹介したいと思います。

オーダーを叶えてくれる美容師とは

店長だから上手い? 若い人だから下手? そんなことはありません。たとえば「他の人から見た上手い美容師」は、必ずしも「あなたから見た上手い美容師」ではないということです。自分が求めていることを叶えてくれる美容師さん=あなたにとって上手い美容師さん、となるわけです。

たとえば求めることが、「技術がとにかく高くて人が良い」だとか「流行を取り入れてくれる人」「流行ではなくて似合う髪型を見極めてくれる人」「自分の言った通りにやってくれる人」「気配りができる人」「雰囲気が良い人」など、どれが重要なのか個人差があるので、「この人が上手い美容師です」と言い切るのは難しいことなのです。

その中でもっとも求める人が多いのがカットの技術でしょう。いくら親切な人でも出来上がりがガタガタだったらもうリピートすることはないでしょう。

カットが上手いとされる美容師は、お客様のイメージ通りのカットができているか。3カ月後の髪が伸びた状態でもスタイルが長持ちしているか。その時の流行りをしっかりと勉強しているか。といった要素を持ち合わせた美容師です。

流行に合わせたヘアスタイルを望むのであれば、経験問わず勉強をしている美容師でないと変わりゆく時代の変化に対応できません。キャリアがあっても新しい技術や流行のスタイル・パーマやカラーなどを勉強し続ける必要があります。勉強をやめてしまうと、いくらキャリアがあってカットが上手い美容師でも古臭い髪型になる恐れがあります。

ですが、よっぽど下手でない限り、細かいカットの技術がこの人は上手い!なんて見抜けるお客さんはいないでしょう。勉強会はどこの美容室でも行っています。では他に、「次もこの美容師さんにお願いしよう」と思う大きな違いはなんでしょうか?

前提として必要なのは、コミュニケーション

美容師に一番不可欠とも言えるのがコミュニケーションの力です。カウンセリングが上手くいくかで、出来上がりの満足度に差が出てくると言っても過言ではありません。どれだけ細かくこちらの要望を聞き出してくれるかで、両者の出来上がりのイメージが格段に近づくのです。

会話が苦手な方もいると思いますが、カウンセリングでは髪の悩みや仕上がりイメージをできるだけ詳しく伝えましょう。初めて行く美容室での失敗は、お互いのコミュニケーション不足も原因なのかもしれません。

親身にこちらの話を聞いてくれて気遣いができている美容師さんであれば、一度でダメだったと決めつけるのではなく、何度か通って前回の感想や希望を伝えることで、少しずつ自分を知ってもらうことができ、確実に理想に近づけてくれる可能性が高まります。

自己開示が理想のヘアスタイルに近づける

美容室に行ったのに、思い通りにならなかった…そうならないように、コミュニケーションが大切ということを話しましたが、美容師にすべてを委ねるのではなく、こちらもきちんとした意思の表示をしなければなりません。

いくらコミュニケーション能力が高くて技術もある美容師が担当してくれたとしても、あなた自身がイメージを提示しなければ、それは伝わりません。曖昧なことを言えば美容師も混乱しますし、明確なイメージが自分自身にないなら相手がわかるはずがありません。こうなりたいとか、こういう風にしたなど具体的に伝えることが大切です。

しかし口頭で説明することは、受け止め方が違うとまったくイメージとは違うヘアスタイルになってしまいます。「耳が隠れるように切ってください」だけだと、切り方もいろいろあるだろうし、量もどんな感じにすればいいか細かくは把握できません。

そのならないようにイメージに近い画像を数枚用意しましょう。ヘアカタログでもいいですし、スマホでも見せたりもできます。

美容師は骨格のバランスや髪質を考えてくれています。自分が似合っていると思う髪型と、美容師から見て良いと思う髪型は違うということを覚えておきましょう。美容師は客観的な意見をくれると思うので、その意見も参考にイメージを固めていきましょう。

まとめ

なかなか行きつけの美容室を見つけるのは難しいですよね。でもせっかくきれいにしてもらえるなら自分のイメージ通りにしてほしいものです。

美容室をコロコロ変えるのではなくて、丁寧なカウンセリングを行ってくれて親身になってくれる美容師を見つけることが大切だと思います。美容師もその人の髪のクセや好みなど何回か通うことで理解してくれると思います。

客と美容師の信頼関係がとても大切なのです。担当の美容師を見つけてお気に入りのヘアスタイルで日々を楽しく過ごしていきましょう。

コロナ対策、経費削減にも効果あり!
美容室向け電子書籍読み放題サービス「ビューン読み放題タブレット」
サービス詳細・お問い合わせはこちらまで!

—>