問い合わせ 問い合わせ

店舗運営

コロナ禍における美容室の新たな仕組みづくり

新型コロナウイルスが流行している中、美容室でのコロナ対策の方法や、美容室のあり方が変わりつつあります。
新しく営業体制を整えて、お客様に安心していただける仕組みづくりが、今後の美容室では必須になるでしょう。

この記事では、美容室でのコロナ対策や、withコロナのお客様のニーズについて、現役美容師ライターのまーるが解説していきます。

美容室でのコロナ対策

まず一番に大切なのは、美容室でのコロナ対策です。来られるお客様は、常に感染の不安が頭にあります。
ソーシャルディスタンスや手指消毒、席の消毒、店内の換気など、しっかりとしている風景を見ることでお客様も安心できます。
「対策を怠っている」とお客様が感じると、失客につながる可能性も高いです。

お客様もコロナウイルスに敏感になっているので、徹底的に対策しましょう。

 

コロナ禍におけるお客様のニーズの変化

コロナにより、お客様のニーズにも変化が生まれています。今まではデザイン重視だったヘアスタイルも、日常的にマスクをつけるため、顔周りの悩みが増えました。

また、お客様はこれからコロナがまた広がるのではないか、という不安を抱えています。
そのため、カラーについても、リタッチが伸びてもあまり気にならないようなカラーの提案が必要になります。
お客様の不安を理解して、マスクをしている前提でのヘアデザイン提案をすることでお客様の満足度も上がるでしょう。

コロナによって売上の低下の問題は避けられません。今来てくださっているリピーターの方の満足度を上げる心がけが大切です。

 

ミーティングはオンラインで行う

何店舗もある美容室では、集まってミーティングを行うのが難しい時代になりました。
感染リスクを避けるためにも、直接会わずにオンライン会議をする取り組みをしましょう。

オンラインでできることなら、なるべくオンラインで行うのが望ましいでしょう。
店舗全員で感染リスクを下げる行動を心がけることが、これからの美容室で大切になります。

新人の面接や新人研修なども、コロナが落ち着くまではオンラインで行うことも視野に入れておきましょう。
こういったオンラインツールを利用することが、これからのwithコロナ時代に必要となるでしょう。

コロナ禍で求められる美容室の新たな仕組みづくり...

まとめ

今回は、コロナ禍における美容室の新たな仕組みづくりについて解説させていただきました。
これからのwithコロナ時代、美容室で行う対策や仕組みづくりが、お客様のリピート、売上に反映されます。
新しい時代の美容室のあり方の変化に、うまく順応していきましょう。
ぜひ、これからの参考にしてみてください。

美容室・美容院向けパーテーション
【飛沫感染予防】コロナ時代の新定番! 美容室・美容院向けパーテーションなかなか終息の兆しを見せない新型コロナウイルス。 そんな状況下にあっても経済活動を止めることはできず、各業種業態でさまざまな対策を取り...
電子書籍のメリット、デメリットを基本情報から解説
電子書籍を利用するメリット! 注意したいデメリットも解説これまでは、いろいろなジャンルの雑誌を用意しておくのが一般的でしたが、近年では紙媒体の雑誌ではなく、タブレットなどで顧客に電子書籍を閲覧...
美容室の雑誌は電子書籍がおすすめ! 現役美容師が実体験を語ります。美容室での時間をリラックスして過ごしていただけるように、お客様に雑誌を提供する美容室がほとんどです。 最近では紙の媒体の雑誌は減り、電...
まずはお気軽にご相談ください。

運営元:株式会社春うららかな書房
0120-887-748