問い合わせ 問い合わせ

集客動画 集客動画

資料ダウンロードボタン

店舗運営

お客様の満足度につながる! 美容室のスタイリングチェア選びを解説します

美容室スタイリングチェアで満足度UP

「美容室のスタイリングチェアは適当に選んだらダメ?」
「スタイリングチェアを選ぶポイントを知りたい」

そんなことを考えている美容室オーナーの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回の記事では、美容室のスタイリングチェアの種類、タイプ別の長所と短所、選ぶさいに注意したいポイントなどを詳しくご紹介いたします。

美容室のスタイリングチェアとは?

美容室のスタイリングチェアは、タイプとして主に下記の3つが存在します。

  • セットイス(通常)
  • 手動セットイス
  • 電動セットイス

それぞれについて選び方や特徴をご紹介します。

セットイス(通常)

手動や電動ではない通常のセットイスは、種類が豊富でお好みのデザイン・サイズから広く選べるのが大きなメリットです。美容室の雰囲気、全体的な調和にこだわりたい方にとって最適と言えるでしょう。

ただ、通常のセットイスは手動セットイスや電動セットイスと比べて稼働範囲がなく、やや使いづらい面もあります。昇降機能もないので、カット時に高さを調整する必要があるのも要注意です。もし少しでも使いやすいセットイスを選びたいのであれば、手動セットイスか電動セットイスが無難になります。

手動セットイス

手動のセットイスは、電源がなくても手動でスムーズにイスの高さが調整できる便利なセットイスです。電動セットイスと比べれば種類が豊富なので、こちらも雰囲気を重視したい美容室に向いているでしょう。

ただ、高さを調整するさいには何度か踏み込んで調整する必要があるため、少しスタッフにとって負担になります。また、踏み込み時に多少の振動があるのでお客様を驚かせてしまう場合もあり、デメリットとなるので注意しましょう。

電動セットイス

電動セットイスは上昇時の振動が少なく、何度も踏み込む必要がありません。お客様やスタッフへの負担が軽いのはメリットです。また、サービスコンセントも付いているのでドライヤーなども併用できるのが魅力となります。

ただし電源の確保が必要となる点や、どうしても通常のセットイスや手動のセットイスよりも値段が高くなる点には注意が必要です。ほかの2タイプと比べて種類もそこまで多くないので、いかに美容室の雰囲気に合ったものを探せるかがポイントになるでしょう。

美容室のスタイリングチェアはお洒落なだけではダメ?

美容室のスタイリングチェアは、店内の雰囲気を作り出す1つの大きな要素となっています。どのようなスタイリングチェアを選ぶかが、美容室の印象を左右する場合もあるくらいです。

ただ、単純にお洒落なスタイリングチェアを選べば良いというわけでありません。座り心地が良くないとお客様からの評価は落ち、機能性が低いとスタッフにストレスが溜まってしまいます。スタイリングチェアは単純にデザイン性だけでなく、機能性や座り心地の総合的なバランスにも必ず目を向けて選んでいきましょう。

美容室のスタイリングチェアに必要なポイント

デザイン性のほかに、美容室のスタイリングチェアに求められる主な要素は、下記の5つとなります。

  • 座り心地の良さ
  • 耐久性
  • 機能性
  • コスト
  • メンテナンス性

ここからは、それぞれのポイントについて具体的にご紹介します。

座り心地の良さ

スタイリングチェアで一番重要になるポイントは、座り心地の良さでしょう。座り心地が悪いとお尻が痛くなったり、疲れてしまったりしてお客様からの印象悪化につながります。特に、比較的時間のかかるパーマやカラーリングのさいには長く座ることになりますから、スタイリングチェアの座り心地はとても大切なのです。

耐久性

スタイリングチェア選びには、耐久性も非常に大切なポイントとなります。スタイリングチェアは毎日のようにたくさんのお客様が座ることになるので、想像以上の負担がかかっています。

そのため故障や不具合も起こり得ますが、トラブルのたびに修理費用をかけていてはコストパフォーマンスが悪くなります。できるだけ耐久性が保証されたスタイリングチェアを使いましょう。

機能性

機能性も無視できないポイントとなっています。機能性が悪く使いにくいスタイリングチェアを選ぶと、スタッフに余計な負担をかけてしまうからです。おもな機能性としては、回転機能の有無や高さの調節機能に目を向けると良いでしょう。これらは施術時に使うことが多い機能なので、優先してこだわりたいところです。

スタイリングチェアの機能性を確かめるには、購入時に店舗のスタッフを連れて行って現物を見てもらうのもいいでしょう。「自分が現場で使うならこう感じる」といった具合に、カタログスペックからは分からないような感想が出てきて参考になるかもしれません。

コスト

美容室では多くの備品や消耗品を買う必要があるので、コスト面も大切な要素です。スタイリングチェアにばかりをお金をかけてしまうと上手くコスト調整ができなくなります。値段ばかり気にしすぎて機能性・耐久性が落ちると本末転倒ですが、できるだけ低価格で高品質のスタイリングチェアを選ぶようにしましょう。

メンテナンス性

最後のポイントはメンテナンス性です。スタイリングチェアは毎日の営業で使うことになるので、定期的なメンテナンスやお手入れが欠かせません。もしメンテナンスを怠ると、清潔感や座り心地が失われてしまいます。
そのためスタイリングチェアはメンテナンスしやすいものを選びましょう。たとえば撥水性や通気性の良いレザー素材は、カビが繁殖しにくいのでメンテナンス性に優れていると判断できます。

まとめ

本記事の内容をまとめます。

  • スタイリングチェアは通常タイプ、手動タイプ、電動タイプの3つのタイプがある
  • 3つのタイプそれぞれにメリットとデメリットがある
  • スタイリングチェアはお洒落さだけではなく、機能性やコストにもこだわって選ぶべき

美容室のスタイリングチェアは、お客様と直接、しかも長時間にわたって触れる物ですので、お店全体の評価にも影響してくる重要なアイテムです。また、耐久性や機能性をおろそかにするとスタッフの疲労度が増してしまうことにもなりかねません。たかがイスと軽く考えず、さまざまな要素にこだわって最適なスタイリングチェアを選んでください。

美容室の経費削減、解決します!
—>