問い合わせ 問い合わせ

集客動画 集客動画

資料ダウンロードボタン

集客

美容室で失敗しないSNS集客の始め方!

美容室で失敗しないSNS集客の始め方

SNSの利用者が増えた現在、すぐれた宣伝手段としてインスタグラムやツイッターが注目されています。特に写真や動画を手軽にシェアできるSNSの仕様は、ビジュアルイメージ重視の美容室と相性が良く、うまく使えば高い集客効果が見込めるでしょう。そこで今回は投稿の基本からハッシュタグの活用法まで、すぐ実践できるSNS集客のコツについてご紹介していきます。

SNSを始めよう

広がっていくSNSユーザー層

インスタグラムやフェイスブック、ツイッターなどのSNSは、毎日欠かさず情報チェックをしているユーザーが多くいます。以前に比べると女性以外にも男性の利用が増えてきており、年齢層も年々高くなっている傾向が見られます。
つまり今後は、若い世代だけでなく中高年層にも効果的な宣伝活動ができるサービスとして、SNSの果たす役割が大きく飛躍していくと言えるでしょう。

美容室と相性の良いインスタグラム

インスタグラムは、撮影した写真や動画を気軽に投稿できるSNSで、フェイスブックとも連動が可能です。お店の雰囲気やカットの技術などをダイレクトに伝えられるため美容室の宣伝にピッタリのSNSツールと言えます。実際、インスタグラムを利用して情報を発信している美容室は非常にたくさんあります。
また写真を撮って数分あれば投稿できる手軽さも魅力で、忙しいスタッフでも続けていくことができるのです。運用次第では美容室のファン増加、そして集客効果も期待できるでしょう。

 

美容室のSNS活用例

施術後の写真をアップする

施術後の写真をアップすることで、見ている人に完成形のイメージが伝わりやすくなる効果があります。投稿を見たお客様が「こんなヘアスタイルにしてほしい」と来店してくださったときも、そのお客様に合わせた提案をしやすくなります。

動画でヘアアレンジをアップ

動画でヘアアレンジを公開している美容室も注目を集めています。誰でも簡単に短時間でアレンジできる動画を投稿すれば、美容室に興味を持ってもらうことやフォロワーを増やしていくことができます。

キャンペーンの告知

SNSはお得なキャンペーンの告知にも使用できます。投稿するさいには文章だけでアピールするよりも画像にデザイン性のある文字を入れると、目につきやすく宣伝効果を上げることができます。

スタッフもSNSを活用

お店の公式SNSではなく、スタッフ個人のSNSアカウントで人気を集めている美容師もたくさんいます。人気1位の美容師になると、フォロワー数が多く芸能人にも負けない人気ぶりです。

SNS集客を成功させる方法

投稿内容に統一性を持たせる

投稿する内容に統一性を持たせることは、フォロワーを伸ばしていくためにかなり重要なので、最初にしっかりコンセプトを決めましょう。統一性がないと何を発信しているか分からなくなり、閲覧してくれる人も減ってしまいます。

よく見かけるのが、写真や動画をヘアアレンジ方法で統一している投稿、またはスタイル写真のみをアップしている投稿です。このように発信内容やターゲット層を絞っていくと対象となるユーザーがたくさん利用してくれるため、フォロワー数を効率よく伸ばすことができます。

限定クーポンを作る

SNS限定のクーポンを作ると、フォロワー数の増加や集客効果アップが期待できます。その時に、簡単に予約できるURLを設定したり、ビジネスアカウントを取得してボタンを押すだけで電話できるように工夫したりすると、さらに来店しやすくなりますよ。

投稿頻度

SNSの投稿ペースは多いほどいいのですが、そんなに時間を割けないという場合は、まず1日1回を目標に配信していきましょう。
人気インスタグラマーを例に挙げると、投稿頻度がかなり多いことが特徴で、多いときは1日に3回も投稿している方もいます。ですが、絶対にやらなければいけないというわけではないので、ストレスにならない範囲で配信していくようにしましょう。

 

ハッシュタグを活用する

ハッシュタグを付けよう

SNSをより効率よく活用するために、投稿時にハッシュタグを付けていきましょう。ハッシュタグとは「♯」を最初に付けたキーワードを設定することで、検索する側に見つけてもらいやすくなる機能を指します。アカウントだけでなくハッシュタグをフォローできるSNSもあるため、ターゲットとなるユーザーがフォローしていそうなハッシュタグを付けると見てもらえる確率が高くなります。

美容室でよく使われるハッシュタグは、「#ヘアスタイル」「#ヘアカラー」「#ヘアアレンジ」などがありますが、投稿する写真に最もマッチするハッシュタグを選んでいくことが重要です。また「#キャンペーン」なども積極的に入れていくと、利用者数を伸ばしやすいですよ。

ハッシュタグを複数付ける

ハッシュタグで検索されやすくするためには、思いつくキーワードを複数付けると見つけやすくなります。そのさいには使用できない「 % 」「 $ 」「 & 」「 ・ 」といった一部の記号類、あるいは「 #sexy 」など不適切と判断されそうな言葉は避けるよう注意してください。
なお、ハッシュタグが多すぎるSNS投稿を嫌う人もいますので、「いいね」の数やフォロワー数の増減などを見ながら調整していくと良いでしょう。

ハッシュタグの種類

ハッシュタグには3種類あって、使い分けることによって検索されやすい投稿にできます。インスタグラムを例にすると、検索される数によっておおむね次のように分類されます。

  • ビッグワード(約10万件~)
  • ミドルワード(約1万~10万件)
  • スモールワード(約1000~1万件)

まずビッグワードとは「美容室」のような大まかなキーワードです。検索される頻度は高いですが競争率も上がるため、これだけでは見てもらうことすら難しいといえます。
次にミドルワードとは、ビッグワードより少し絞り込んだキーワードで「○○美容室」など、より限定されたものになります。

さらに具体的な店名などを使用したスモールワードをハッシュタグでつけると、表示されやすくはなりますが、検索されにくいというデメリットもあります。
これらを適切に組み合わせながら、さらにトレンド要素もハッシュタグに取り入れることで、流行に敏感な若者を中心に興味を持ってもらえるでしょう。

まとめ

若い人から中高年層までスマホが普及した現在、インスタグラムやツイッターなどSNSを利用した宣伝効果はとても高く、特に写真でイメージを伝えやすいインスタグラムは美容室との相性抜群だといえます。

もちろんライバル店舗の多くもSNSを利用しているでしょうから、できるだけ高い頻度で投稿する、良質なコンテンツを心がける、内容に統一感をもたせる、ハッシュタグを付けるなど工夫が欠かせません。少しでもたくさんの人にフォローしてもらえるよう、まずは基本を学んで無理のないペースで楽しみながら始めてみてください。

—>