問い合わせ 問い合わせ

集客動画 集客動画

資料ダウンロードボタン

集客

美容室ホームページ運営のススメ! 集客アップに活かせる5つのポイントとは?

集客アップに活かせる美容室ホームページ運営

美容室の経営者さんは、美容系ポータルサイトやSNSでの集客に力を入れている方が多いかと思います。その一方、自社独自のホームページを持つことによるメリットもいまだ健在です。そこで今回は、ブログ記事などコンテンツを充実させて検索表示の上位を狙ったり、ほかの宣伝方法と補いあうことで集客効果を高めたり、さまざまなホームページの活用法をご紹介していきます。

きちんとしたホームページは集客につながる

インターネットが普及した現在、美容室のホームページを持っているかいないかで、お客様の感じる印象は大きく変わってきます。今はTwitterやインスタグラムといったSNSが情報発信の主流になっていて、また大手ポータルサイトに掲載しているお店も多いため、ホームページは必要ないのではと思ってしまいがちです。しかし実際は、そういったところで情報を得た方はお店の公式ホームページを確認しにいくことも多く、ホームページを持っていれば多くのメリットが期待できるのです。

【ホームページのメリット】

  • きちんとしたホームページならお店の信頼度が上がる
  • ブログの情報を充実させれば検索で上位表示を狙える
  • 必要な情報を手軽に更新できる
  • スタッフを募集しやすい
  • カットモデルを集めやすい
  • 店売商品をネットでも販売することができる

 

ホームページで集客力を上げる5つのポイント

1. ブランド力を上げるホームページ

ホームページは自分で制作することもできますし、業者に制作依頼も可能です。あまり予算をかけられないからといって、見た目がいまいちなホームページにしてしまうとお店のブランド力を下げてしまうかもしれませんので、プロに頼むのも有力な選択肢になります。

美容室は他業種に比べても「おしゃれなところ」というイメージが強く、その魅力を最大限に伝えられるホームページを作ることが、集客力を上げるために必要不可欠です。制作する前に他店のホームページも見てみることで、客観的に良し悪しを判断することができ、理想のホームページのイメージを膨らませることができるでしょう。

2. ブログを載せる

ホームページと並行してブログを運営していくことで、Googleなど検索サイト内での検索順位が上がって、たくさんの人に注目してもらえます。最近はSNSを運用して集客をしている美容室も多いですが、SNSとブログは別物として、分けて考えたほうがより効果的な集客になります。

それぞれの特徴を活かし掲載する内容や時間を使い分ける工夫をして、SNSとブログを連動させていくと、さらに充実したコンテンツになります。そうすることで、広告費をかけなくても集客効果をあげることができるとても優れた宣伝方法になります。

ブログは情報をストックできる

ブログのいいところは、記事を書いた分だけ蓄えておける点です。たくさんの情報があればそれだけ重要度も高まり、そのブログに対しての信用も高まっていくのです。ブログは毎日書く必要はなく、書きためておくことでアクセス数を上げると同時にお店の宣伝効果も得られます。

SNSはコミュニケーションツール

情報の蓄積と整理に長けたブログとくらべて、カジュアルに情報を発信できるのがSNSの利点といえます。相互コミュニケーションが取りやすい特性を活かし、情報を発信しながら個人としての信頼関係を築くことで、多くの人とのかかわりを広げていけるのです。SNSはこまめに投稿していかないと支持を得ることが難しいので、メインで使うSNSは1つだけに絞って、ブログ投稿と併用していくスタイルがおすすめです。

集客できる美容室ブログの作り方
毎日書かなくても大丈夫! 集客できる美容室ブログの作り方集客の方法としてブログを作っている美容師の方は多くいらっしゃいます。始めてみたいけど、毎日書かなければいけないの? どんなことを書けばい...

3. お店の情報を充実させる

お店の基本情報

お店の住所や電話番号、営業時間はわかりやすく表示しましょう。最近ではグーグルマップを埋め込んで、お店の位置情報がすぐ伝えられるようにしているホームページもあります。

メニュー

美容室にどんなメニューがあるか、内容と料金を一目でわかりやすく掲載すると見ているお客様も利用しやすくなります。必ずチェックされるところなので、見やすいように大きくシンプルに表示するようにしましょう。

スタッフの情報

美容室で働いているスタッフの自己紹介、得意の施術やヘアスタイル、趣味など身近に感じられるような情報が掲載されていると、初めてのお客様でも安心して利用できます。そのさいは、笑顔で写っている写真も一緒に掲載するようにしましょう。

お店のヘアカタログ

お店のスタッフが手がけたヘアカタログを載せておくと、どのようなニーズに応えられるのかが直感的に伝わり、ホームページがさらに充実してきます。お客様も仕上がりのイメージがわきやすいので、施術の流れがスムーズになります。

お店の内装や外装を載せる

お店の雰囲気を知ってもらうために、できれば外装や内装を紹介する写真も載せるのがおすすめです。こだわっている設備、取り扱っているシャンプーを紹介するなど、少しでも美容室のことを知ってもらえるように写真を充実させていきましょう。

 

4. 予約方法を明確にする

予約方法をわかりやすく表示することも、集客率を上げるのに効果的です。スマートフォンの普及が進んでいる現代では、美容室の予約はネットで済ませる方が多くなっています。そのため電話だけでなく、ネットからも予約できるようにしておくのがベストです。

5. 新規顧客へ初回特典をつける

初めて訪れようとする美容室の場合、ホームページを検索するお客様は少なくありません。そのときに新規顧客にむけてお得な初回特典があると、来店するハードルをグッと下げてくれます。「新規のお客様へ」とわかりやすく窓口を作っておくと高い割合で見てくれるので、なるべくインパクトのあるサービスを提供するようにしましょう。

検索されやすいホームページ作りとは?

ブログを機能をつける

ホームページを作るときにブログ機能を付けると、SEO(検索エンジン最適化)対策になりアクセス数を得ることができます。アクセスをアップするためには、メインのページからアクセスを得る方法とブログの記事からアクセスを得る方法があり、ブログ機能を付けたほうがトータルでのアクセス数を上げられるのです。

アクセス数が上がればドメイン(店舗ホームページ全体)の力もアップして検索順位が上位に表示されるようになり、さらにアクセス数を伸ばせる……という好循環になります。

集客しやすいキーワードを使う

競争相手となる美容室のホームページもよく研究して、お客様のニーズを満たす情報をたくさん提供するホームページ作りを目指していくことで、アクセス数を伸ばせるようになります。
集客が伸びない場合は、比較的どこのエリアでもサジェスト(組み合わせて検索されやすい言葉)として頻出する3つのキーワードがありますので、まずはこのキーワードを意識して対策することをおすすめします。

【キーワード】

  • キッズ(子供)
  • メンズ
  • 縮毛矯正

まとめ

SNSやポータルサイトでの宣伝が主力になってきた現在、美容室ホームページは効果が出るまでに時間がかかりますが、長期的に見てとても有効な集客方法だと言えます。SNSやポータルサイトとうまく連携させながら、相乗効果を狙っていくのが良いでしょう。

美容室のホームページは、見やすい・おしゃれ・ブログがある・店舗情報が充実・予約機能があるなど意外に多くの要素が求められるため、予算の都合がつけばプロの業者に制作依頼するのもひとつの手段です。

—>