問い合わせ 問い合わせ

スキルアップ

コロナで美容室へ来られないお客様へ伝えたい、セルフケアのコツ

美容室へ来られないお客様に伝えるセルフケアのコツ

新型コロナウイルスの感染を警戒して、美容室へ行く頻度が減ったというお客様が増えています。そんなお客様に伝えたいのが、セルフケアのコツについてです。お客様に家でも快適な髪の毛で過ごしていただけるよう、美容師側から提案してみましょう。

質のいいシャンプーに変える

シャンプーはヘアケアの中では特に大事なのですが、そのことを知っているお客様は少数です。市販で売られているシャンプーのほとんどは、低質な界面活性剤を使用しており、シャンプーをするたびに髪を傷めてしまいます。そのことをお客様に理解していただいて、サロン専売品のシャンプーをおすすめしましょう。

質のいいシャンプーを日々使うことで、カラーやヘアスタイルの持ちが良くなります。ヘアケアは、毎日続けることで効果が表れるもの。毎日するシャンプーを買い替えるだけでいいので、忙しい主婦の方にもおすすめしやすいヘアケアです。

ヘアオイルでセルフケア

美容室へ行く頻度が下がると、サロン専用のトリートメントをする機会も減ってしまいます。その結果、だんだん髪の毛がパサパサになっていく、というお客様の声も少なくありません。パサつきの原因は、髪の毛の水分不足です。その多くは、ドライヤーで髪を乾かすとき、知らず知らずのうちに髪の内部の水分も一緒に飛ばしてしまっているんです。

手触りのいい髪の毛を維持するために、乾かす前にオイルをつけて乾かすことをお客様におすすめしましょう。オイルをつけて乾かすことで髪の内部の水分をしっかり守るので、サラサラな髪を体感していただけるはずです。

タブレット版電子書籍

 

セルフカットをしたいというお客様にアドバイス

自宅での時間が増えた今、セルフカットに挑戦してみたいと考える方も少なくありません。もし相談された場合には、お客様に注意点やコツをお伝えしましょう。

  • ヘアカット専用のハサミを使う
  • 乾いた状態でカットする
  • くしで毛流れを整えてからカットする
  • カットするとき、ハサミは横からではなく縦~ナナメから入れる

以上の他にも、お客様の髪質に合わせたアドバイスも伝えるとよいですね。

 

まとめ

コロナがいつ終息するかわからない今、美容室へ行きづらいという方のためにセルフケアのコツをご紹介しました。大切なお客様には髪を綺麗に保ち、できるだけストレスフリーに過ごしていただきたいですよね。ぜひ参考にしてみてください。

美容室・美容院向けパーテーション
【飛沫感染予防】コロナ時代の新定番! 美容室・美容院向けパーテーションなかなか終息の兆しを見せない新型コロナウイルス。 そんな状況下にあっても経済活動を止めることはできず、各業種業態でさまざまな対策を取り...
電子書籍のメリット、デメリットを基本情報から解説
電子書籍を利用するメリット! 注意したいデメリットも解説これまでは、いろいろなジャンルの雑誌を用意しておくのが一般的でしたが、近年では紙媒体の雑誌ではなく、タブレットなどで顧客に電子書籍を閲覧...
美容室の雑誌は電子書籍がおすすめ! 現役美容師が実体験を語ります。美容室での時間をリラックスして過ごしていただけるように、お客様に雑誌を提供する美容室がほとんどです。 最近では紙の媒体の雑誌は減り、電...
まずはお気軽にご相談ください。

運営元:株式会社春うららかな書房
0120-887-748