問い合わせ 問い合わせ

集客動画 集客動画

資料ダウンロードボタン

集客

美容室のためのFacebook集客法

美容室のためのFacebook集客法

Facebook(フェイスブック)は大手SNSの1つで、美容室のアカウントをうまく運用すれば集客に役立ちます。原則実名であり信頼性が高いこと、InstagramやTwitterとはユーザー層が異なることから、複数のSNSを併用していくのが最も有効と言えるでしょう。今回はそんなFacebookのおもな機能、メリット、集客に活用するためのポイントなどを解説しています。

Facebookの特徴

Facebookの特徴は、人と人とのコミュニケーションツールとしてネット上で交流でき、実名を利用することで知り合い同士で交流の輪を広げていける点です。TwitterやInstagramと違って、おもにクローズな仲間内での情報共有を目的としており、仕事関係の人脈につながることが多くビジネスにも向いたSNSです。また他のSNSは若年層のユーザーが大多数ですが、Facebookは30~50代くらいの世代の利用率も高くなっていて、うまく棲み分けができています。

タブレット版電子書籍

 

Facebookの機能

友達を探せる

Facebookでは友達を自分で検索して探すほかにも、アドレス帳(メールアドレス・電話番号)の中からFacebookアカウントに使用されているものを自動検索して、友達を見つけてくれる機能があります。つながりたいと思う友達がいたら「友達になる」を選択すれば手軽に申請ができる仕組みになっています。

投稿する

Facebookは文章のほかに写真や動画を投稿することで、近況報告したり告知などを友達と共有したりできます。ブログのように文章がメインというわけではなく、どちらかというと写真や動画をメインとした投稿が多いのもFacebookの特徴です。

タイムライン

自分の投稿をタイムラインで確認することができ、他の人からもタイムラインを見られるため、自分を紹介するいわば名刺代わりのような役割も果たせます。タイムラインの投稿で位置情報をあとから付けることができるので、情報共有をさらに深めたいときに利用すると便利です。

ニュースフィード

ニュースフィードは、情報を受け取る役割をする機能のことで「お知らせを供給する」という意味です。ニュースフィードには、友達やフォローした人やいいねしたページの投稿、友達がシェアした投稿が表示されます。

ストーリー機能

ストーリーは24時間で削除される投稿で、タイムラインに残ることはありません。時間が限定されているので投稿する心理的ハードルを下げ、遊び心がある投稿をすることができます。

いいね!機能

気に入った投稿に対して「いいね!」をすることで、相手との交流を深めたり、「いいね!」した投稿をあとでまとめて確認したりできます。友達の投稿に「いいね!」をつけると相手のニュースフィードにもその情報が反映されていきます。

シェア機能

シェア機能とは、友達の投稿内容を自分のウォール(情報の投稿や共有をするための場所)に投稿できる機能のことです。「シェア」と「いいね!」の違いは、「いいね!」が相手のウォールに表示されるのに対し、「シェア」は自分のウォールに表示されて自分の友達も見ることができるところです。

フォロー機能

Facebookでは友達にならなくてもフォローすることができる機能があります。相手をフォローすると、相手の投稿が自分のニュースフィードに表示されるようになります。「友達」はいわばお互いにフォローしあっている状態のことで、「フォロー」はフォローしている側が一方的におこなっているものなので、フォローするだけでは制限のかかった投稿を見られない場合もあります。

他のSNSとの連携

Facebookは、Twitter、Instagramなどの他のSNSツールと連携して使用することができます。連携させることで作業が簡略化されたり、より多くのユーザーに投稿を見てもらったりできるのです。Twitterなど文字制限が厳しめのSNSと連携させるときは、規定の文字数を超えてしまうと投稿されなくなるので注意しましょう。
ちなみにInstagramとFacebookは資本が同じ(2012年に買収)だけあって相性が良く、連携設定も投稿の連動もやりやすくなっています。

 

Facebookを美容室の集客に活用するには

Facebookを活用するメリット

Facebookは他のSNSと違い実名で知人同士がつながっているため、投稿内容やシェアされた情報の信頼性が高いことが考えられます。拡散力のあるTwitterや若者からの注目度が高いInstagramでカバーしきれない部分を補い、幅広い層への宣伝効果をあげられるでしょう。
またSNS広告の最大のメリットとして、費用をかけなくても多くの人に見てもらえるので、新規来店や既存客の定着につなげやすいところがあります。

他のツールと併用して運営する

他のSNSツールやお店のホームページ、ブログと併用して運営するようにしましょう。宣伝手段としては有効なFacebookですが、Twitterなどとは違い仲間内だけで投稿を共有するという性質上、Twitterのいわゆる「バズる」現象のように爆発的な拡散が望めないのは弱点です。そこで他のツールと連携して、より多くの人に情報を届けることが大切になってきます。

親しみが持てる投稿をする

Facebookでは、お店の周知事項など宣伝目的の投稿ばかりだと興味をもってもらうことができません。投稿内容はお店のスタッフの紹介や美容室での日常の話、季節の話、美容の豆知識など、見るのが楽しみになるような内容も投稿していきましょう。また、よりわかりやすく伝えるために動画投稿をすると「いいね!」をもらいやすくなりますよ。

タブレット版電子書籍

 

Facebookを活用するときの注意点は

ユーザー層に合わせた投稿をする

生活面での話題は、子育てや世の中の情勢に関すること。美容の話題だとFacebookの主要ユーザー層を考えれば、白髪や薄毛など中高年に多いお悩みに関する投稿が注目を集められるのではないでしょうか。投稿の反応を見ながら話題を考えていくと、ユーザーの求めている情報がどのようなものかを探し出せるかもしれません。

そして、TwitterやInstagramと併用している場合、できれば利用する年齢層に応じて話題を変えた方が理想的です。Facebookと他のSNSを連携しているときは、投稿ごとに共有するべき情報なのかを選べるようにすると差別化をはかることができます。

プロフィールを設定する

プロフィールは細かく記載し、またトップに表示される自己紹介にはお店の紹介も一緒に書いておくようにしましょう。Facebookの自己紹介欄は101文字までしか入力することができないので、名前や年齢、美容師歴、お店の場所や方針など必要な情報を優先して書いてください。さらに自分のアピールポイントも盛り込めると個性を出すことができますよ。

まとめ

若い世代のSNSの利用割合は、Twitterなどの他のSNSツールに移行していると言われていますが、世界的にみてもまだまだFacebookの利用率は高く宣伝効果が期待できます。ユーザー層の違いを把握してうまく複数のSNSを併用すれば、より集客につなげることができるでしょう。

—>