問い合わせ 問い合わせ

集客

美容室のイベントで顧客をファン化しよう! おすすめイベント案も紹介します

美容室のイベント集客方法

長く愛される美容室を目指すなら、お客様に喜んでいただけるようなイベントを開催するのがおすすめ。あくまでプラスアルファ的な施策と思われがちですが、イベント開催には実にさまざまなメリットがあります。

この記事では美容室がイベントを主催するメリットや、具体的なイベント内容、宣伝する際のポイントも解説しているので、リピーター率をアップさせたいと考えているオーナーの方は要チェックです。

イベント開催のメリット

日々コツコツとサロンを運営しているけれど、いまいち人気が上がらない。そんなときは、思い切って「イベント」を開催してみましょう! まずは、美容室でイベントを行うことのメリットについて解説します。

一番のメリットはお客様のファン化

美容室でイベントを開催する一番のメリットはズバリ、お客様のファン化です。

これからの時代は「家から近いから」「値段が安いから」という理由だけでなく、「このサロンが好き!」という気持ちで通っていただけるようなお客様(=ファン)を獲得することが大切。そして、ファンを増やすために最も有効な手段が、コミュニケーションの場を設けることです。

スタッフやお客様同士が気軽に交流できるイベントを開催すれば、サロンに対する親近感や好感度が自然とアップするでしょう。

新規集客にもリピーター施策にも使える

イベントの内容によっては、新規で集客を狙うこともできます。既存のお客様に楽しんでいただくのはもちろんのこと、お店のターゲット層の興味を引くようなイベント内容を考案してみましょう。

とくにおすすめなのは、インスタグラムやツイッターなどの「SNS映え」を重視したイベントです! 参加したお客様が楽しさを共有するためSNSに投稿してくれれば、より幅広い層にアプローチすることができます。また、定期的にイベントを開催することで、効果的なリピーター施策にもなるでしょう。

タブレット版電子書籍

 

おすすめのイベント施策

「イベントといっても、具体的にどんなことをすれば良いの?」とお悩みのオーナーへ向けて、おすすめのイベント施策をご紹介します。スタッフの持ち味や地域性など、サロン独自のエッセンスを加えて魅力的なイベントを開催しましょう!

ワークショップ

「モテ髪講座」や「ヘアアレンジ講座」など、美容室に関連したワークショップは幅広い層に需要があります。せっかく施術中にサロンスタッフから髪の扱い方やアレンジ方法を聞いても、自宅で再現できないとお悩みのお客様は多いでしょう。

口頭でお伝えするしかない施術中とは異なり、ワークショップは実際に手を動かしながら解説できるのが大きなメリットです。重要ポイントやコツをわかりやすく説明できるので、既存のお客様にもきっと喜ばれるはず。ホリデーシーズンにはイベント向けのアレンジを紹介するなど、季節に合わせたワークショップを開催するのもおすすめです。

また、こうしたワークショップは物販商品、いわゆる「店販」の販促にもつながります。たとえばヘアアレンジを解説する際にそのとき用いたアイテムも紹介すれば、キープ力や成分など、商品の利点がより具体的に伝わるはず。いわば実演販売のような効果を期待できるというわけです。

地域密着イベント

BBQやお花見といった地域密着イベントは、固定客をつくる施策としてとても有効です。

大学や会社などでも、こうしたイベントを開催すると一気に親睦が深まりますよね。いっしょに食事を囲む、お酒を飲むといったシチュエーションでは、普段の学校や職場とは異なり、お互いのパーソナリティを出しやすいもの。美容室でも同様に、「髪を切る・染める」だけのコミュニケーションから少し離れるだけで、お客様との距離感が一気に縮まります。
また、こうしたイベントはお客様同士のコミュニケーションも発生しやすいので「いつもの仲間がいる場所」として、馴染みの飲食店のような感覚をお持ちいただける可能性もあります。

主催するだけでなく、地元のイベントやお祭りに積極的に参加するのもおすすめです。「お祭りで○○の出店をしていたあのサロンね」というように、地域のイベントへ頻繁に顔を出していれば近隣住民からの知名度が一気にアップします。

ハロウィンなどの季節イベント

クリスマスやバレンタインなど、季節のイベントにも関わっていきましょう。とくにハロウィンの時期は仮装やコスプレを楽しむお客様も多く、ヘアメイクの需要が発生しやすいので見逃せません。店内を飾り付けたり、スタッフも仮装したりするなどして、その様子をSNSに投稿するのがおすすめです。

ハロウィンのヘアメイクは少し特殊なため、イベントに積極的なサロンのほうがお客様に選ばれやすくなります。また、ハロウィン期間中は子どものお客様にお菓子をプレゼントするなどのサービスを実施するのも良いでしょう。

「店内を飾り付ける」という手段は他のイベントにも有効で、クリスマスならツリーやリース、バレンタインならハートやチョコレートモチーフがおすすめ。店内をフォトジェニックに彩れば、SNS映えを求めて多くのお客様にご来店いただけるようになります。

サロンの○周年イベント

アニバーサリーイベントは、これまで支えてくださったお客様に感謝を伝える絶好の機会でもあります。特別プランやクーポンなどのお得なサービスやプレゼント企画など、お客様にお喜びいただけるようなイベント内容を考案しましょう。

プレゼントの内容としてはヘアカットの無料券や物販商品が一般的ですが、なかにはノベルティグッズを製作するサロンもあります。レストランの食事券や百貨店のギフト券など、新規顧客にアプローチできるような物を用意しておくのもありです。

また、アニバーサリーイベントとして、体験サービスを実施しているところもあります。こちらも新規のお客様にご来店いただける可能性が高く、既存のお客様にも普段とはちょっと違ったスペシャルなサービスをご紹介できます。体験サービスを行う場合は、髪の長さやカラーに関係なくお楽しみいただけるヘッドスパやトリートメントなどがおすすめです。

 

イベント宣伝はSNSを活用!

イベントの開催が決まったら、諸々の準備と並行して宣伝活動を行いましょう。チラシやダイレクトメールももちろん重要ですが、やはり宣伝効果が段違いなのはSNS。お店のSNSアカウントを通じてイベント日時や詳細をご案内すれば、既存のお客様の拡散によってより幅広い層へのアプローチが可能となります。文字だけでは雰囲気が伝わりづらいので、ポスター風の画像も用意してみましょう。お花見なら桜、ハロウィンならかぼちゃというように、イベントをイメージした装飾を施すのも大切です。

ハッシュタグを活用してイベントを盛り上げて

イベントをより一層盛り上げたいなら、ハッシュタグを活用するのもひとつの手。「#○○○1周年アニバーサリー」というようにイベント独自のハッシュタグをつくり、それを使って既存のお客様に発信していただけるようお願いしてみましょう。オリジナルのハッシュタグがあればイベントの様子を新規顧客へ効果的にアピールできるだけでなく、既存のお客様同士の間でも一体感が生まれやすくなります。とくにイベント名などが決まっていない場合は、お店の名前をハッシュタグにしていただくのも有効です。

まとめ

イベント開催は既存のお客様に喜ばれるだけでなく、新規顧客の獲得にもつながります。イベントを通してお店のファンを増やせれば、リピーター獲得率もぐんと上昇するはず。楽しいイベントを積極的に開催して、顧客に愛されるサロンを目指しましょう!

まずはお気軽にご相談ください。

運営元:株式会社春うららかな書房
0120-887-748