問い合わせ 問い合わせ

集客動画 集客動画

資料ダウンロードボタン

集客

美容室オーナーや独立開業したい美容師は必見! ブログを集客につなげよう

ブログを美容室集客につなげる

美容室の集客ツールといえばSNSやポータルサイトが主流と思われがちですが、ブログにもまだまだ集客効果が見込めます。そこで今回は美容師がブログを書くメリットや、集客効果を増すためのコンテンツ、美容師ブログのよくある問題点について解説しています。これからブログを開設する予定の方も、「SNSだけじゃだめなの?」という方もぜひ参考にしてみてください。

なぜ美容師はブログを書いた方がいいの?

近年はインスタグラムやFacebookなどのSNSが隆盛なので「あえてブログまでつくらなくても良いんじゃないの?」と考えている方も多いのではないでしょうか。実際に、インスタグラムのアカウントは持っているけれど、ブログはやっていないというサロンも少なくありませんよね。

しかし、ブログはこれから業界へ新規参入するお店や、低コストで集客したいお店にとっては非常に強力なツールとなります。なぜならSNSが発達した現在においても、多くの方は「何かを調べたい」と思ったときGoogleをはじめとする検索ツールを用いるからです。SNSは「もともと知っている人」「もともと知っている人がおすすめしている人」をフォローするためのツールになりつつあるので、新規参入したサロンがSNSだけで有名になるのは至難の業。

その点、ブログは検索流入が見込めるので「薄毛に悩んでいる人」「くせ毛に悩んでいる人」などに向けて美容師視点の記事を書けば、アクセス数をアップできる見込みは十分あるのです。

タブレット版電子書籍

 

美容師がブログを書くメリット

美容師がブログを書くメリットは、単純に「たくさんの人にアクセスしてもらえるから」だけではありません。サロンや美容師個人のブログを開設すると、以下のようなメリットを期待することができます。

リピーター獲得につながる

個性的で役に立つブログを見つけた読者は「この記事を書いているのはどんな人だろう?」と気になってチェックするもの。髪に関するお悩みがフック(興味を持つきっかけ)となったなら、「信頼できる人が書いた記事を読みたい」という心理が働くのでなおさらです。

もしも先ほどご紹介したような投稿で読者のお悩みを解消できたとして、あなたが現役の美容師だと知った読者は、どのように思うでしょうか? きっと読者は「この人に対応してもらいたい」と、あなたのファンのような存在になるはずです。お悩み解決系の記事でなくとも、あなたの人柄がわかるような投稿ならファンがつく可能性は大いにあります。

このように、ブログはサロンや美容師個人のファン=リピーターを獲得するために非常に有用なツールなのです。

広告費をかけずに集客できる

ネット広告やチラシをつくるにはそれ相応の費用がかかりますが、まだサロンが軌道に乗っていないうちはできるだけ広告費を抑えたいところですよね。大手ブログサービスのほとんどは無料で利用することができるので、広告費0で大きな集客効果を得るのも夢ではありません! また有料レンタルサーバーと独自ドメインを利用しても、通常の広告費とは比べ物にならないほど安価です。ブログ作成は凝ったデザインも必要ないので、文章を書くことさえできれば誰でも手軽に宣伝活動を行えます。

独立や移転後も集客できる

ブログを続けていれば、独立開業や店舗移転した後にも一定の集客効果を見込めます。もしも独立するにあたってブログ自体を作り直すことになっても、あなたの投稿を読んでいたお客様はきっとついてきてくれるはずです。またブログは過去の記事がどんどん蓄積されていくという性質があるので、独立前に書いた記事から数カ月後、数年後に集客へつながる可能性もあります。この性質も、SNSとの大きな違いと言えるでしょう。

 

美容室に集客するための書き方

ブログというとその日のできごとを書き連ねるイメージがあると思いますが、ただやみくもに日記を投稿するだけでは集客効果は見込めません。では、ブログを集客につなげるためにはどのような記事を書けば良いのでしょうか?

じっくり読んでもらうコンテンツを作る

先ほどもお話したようにブログは過去の記事が蓄積されていく「ストック型メディア」です。SNSのように「今」のできごとや気持ちを表現するのではなく、数カ月後、数年後に読まれても面白い、役に立つと思ってもらえるような記事を書くことが大切になります。

ブログを書くときは「これは読者に役立つ情報だろうか」「読者の興味をひく内容だろうか」という点を意識してみましょう。美容師ならではの知識や視点、施術中・接客中に心がけていることや、これから美容師を目指している人に向けた内容でも良いかもしれません。

近年はネット上でも「専門家の書いた記事」「プロが監修した記事」が評価され、検索すると上位に表示される流れになってきているので、現役の美容師というのは大きな武器になるでしょう。

お客様の目線になって考える

ブログを書くときは、読者の目線に立つことが何よりも重要です。ここでいう読者とは潜在的なお客様のことを指しているので「毛髪や頭皮に悩みを抱えている人」「自分に合うスタイルを探している人」などを想定してみると良いでしょう。

たとえばフケに悩んでいる人はシャンプーのやり方が間違っている可能性があるので「プロが教える! 正しいシャンプーのやり方」という記事を投稿すれば、読者(お客様)にとって役立つ情報になるはずです。また、読者はあなたの人柄を知りたいと思っているので、施術中・接客中にどんなことを考えているのか、サービスの質を向上させるためにどのような練習をしているのか、といった点にも触れてみましょう。「お客様からこういった要望があり、このような提案をしました」という記事も、サロン選びに迷っている読者からするととても参考になります。

美容師ブログの問題点、やるべきポイント

ブログのアクセス数を伸ばすためには、いくつかのポイントをおさえる必要があります。最後は美容師ブログにありがちな問題点や、そこから学べる重要ポイントを解説しましょう。

タイトルのつけ方

ブログにアクセスしてもらうためには、クリック(またはタップ)されることが重要です。では、読者は一体なにを見て「クリックするか・しないか」を判断しているのでしょうか?

ズバリ、答えは「タイトル」です! 試しに適当なキーワードを検索してみてください。検索結果一覧に表示されているのは「タイトル」と「その記事の概要(2~3行)」だけですよね。なかでもタイトルは大きく表示されているので、真っ先に目に入ると思います。つまり、タイトルのつけ方ひとつで、ブログのアクセス数は大きく変動するのです。魅力的なタイトルに仕上げるテクニックはいろいろとありますが、「権威性」「読者へのメリット」「数字」を入れることを意識してみましょう。

  • NG例:お気に入りのトリートメント
  • OK例:現役美容師直伝! おすすめトリートメント10選

撮影はできるだけ高性能のカメラで

ブログやWebメディアでは視認性がとにかく大事と言われていて、長文のみで構成された記事は最後まで読んでもらえなくなってしまいます。そこで、適宜イメージを挿入すると良いのですが、あまりに画質の悪い写真はかえって逆効果。また、ヘアカラーに関して伝える場合は、写真と実物の色合いに差が生まれてしまうおそれもあります。最近はデジカメと比べても遜色ないほどキレイな写真を撮れるスマホが増えていますが、「これから本格的にブログをがんばりたい!」という方は高性能のカメラ導入も検討しましょう。

SNSボタンを設置して連動させる

ここまでブログを開設するメリットをお伝えしてきましたが、やはり近年はSNS社会なので活用しない手はありません。といっても「SNSにも力を入れよう!」という話ではなく、ブログの最後にSNSのシェアボタンやフォローボタンを設置するのです。ブログサービスの多くはフォロー機能を実装しているのですが、たいていの人はSNSをブックマーク代わりに使用しているのでSNSボタンを必ず設置しておきましょう。

タブレット版電子書籍

 

まとめ

SNS隆盛の昨今でも、ブログは大きな集客効果を見込むことができます。ただし、ただ日記をつけるだけでは効果は薄いので、お客様目線で役立つコンテンツを投稿しましょう。「SNSをやっているけど、いまいち集客効果がない」というオーナーさんは、ぜひブログにも目を向けてみてくださいね!

美容室で失敗しないSNS集客の始め方
美容室で失敗しないSNS集客の始め方!SNSの利用者が増えた現在、すぐれた宣伝手段としてインスタグラムやツイッターが注目されています。特に写真や動画を手軽にシェアできるSNS...
美容室のブログ・メルマガ・SNS集客に効果的な文章の書き方
美容室のブログ・メルマガ・SNS集客に効果的な文章の書き方いまや美容室の集客に欠かせない存在となったブログ、メルマガ(メールマガジン)、SNSなどインターネットの情報発信ツール。それらを活用する...
美容室開業資金の基礎知識
美容室の開業資金の相場は? 自己資金額や借入金、資金の内訳も解説これまで磨き上げた美容師としてのスキルや人脈を生かして、「独立して自分の美容室を開業したい」と考えている人は少なくないでしょう。しかし、...
管理美容師の免許取得方法
管理美容師の免許で開業できる! 資格の取得方法は?美容師は複数の顧客に密接して施術を行う仕事。店舗はもちろん設備・器具の衛生管理も大切な仕事の1つです。そこで活躍するのが美容室における衛...
美容室開業で必要な美容所登録の手続きと流れ
美容室を開業する際に必要な美容所登録とは? 手続きや流れを解説美容室を開業するためには、美容所登録が必要です。登録手続きが完了するまでは営業を開始することができないため、店舗の工事などが進む前に美容...
店舗向け電子書籍付きタブレット
まずはお気軽にご相談ください。

運営元:株式会社春うららかな書房
0120-887-748
—> /*クリカブルマップをレスポンシブにする*/