美容室の課題にビジネスで挑む

春うららかな書房が目指すのは、社会の課題を見つけ出し、新規事業でその課題に挑むこと。そうして生まれ、積極的に進めているのが、美容室への「電子書籍読み放題サービス」と「タブレットのレンタルサービス」です。美容室に雑誌はつきものですが、「お客様に渡す雑誌をセレクトするのが難しい」「雑誌の間に髪の毛が挟まってしまう」「雑誌にかける費用を安くしたい」・・・こういった美容師さんたちのお悩みを解決したいと、この新規事業が生まれました。現在、この新しいサービスが美容室業界で新たなスタンダードとなるべく、社員一丸となって取り組んでいます。

美容室事業

2010年から全国の美容室への雑誌配送サービスを行っています。お客様の要望に基づき仕入れを行い、独自の流通ネットワークで5,000店舗を超える美容室へ雑誌を届ける役割をしています。さらに2019年9月からは、ソフトバンク子会社の株式会社ビューンと共同で美容室向けの電子書籍読み放題サービスを、加えてタブレットのレンタルサービスも始めました。2020年2月時点で1000IDを突破し、確実にサービスが広がり浸透しつつあります。

〉雑誌配送サービス
〉電子書籍読み放題サービス「ビューン読み放題スポット タブレット版」
〉タブレットのレンタルサービス

その他の事業

美容室事業以外の、主な事業をご紹介します。

書籍卸し事業

1996年に初めて沖縄の漫画喫茶向けの書籍出荷を行い、その日から今日まで約1,800件の漫画喫茶・複合カフェで、オープン時に必要となるコミックと雑誌の納品実績を積み上げてきました。以来、オープニングはもとより、月々のランニング供給においても、業界シェアトップクラスとして高い信頼性を得ています。また、コミックレンタル店へも、正式に許諾された商品に対して「使用許諾シール」を貼付し、解禁日にあわせて新刊をお届けするサービスをしています。

〉漫画喫茶・複合カフェへの書籍卸し
〉レンタル用コミックの販売

シェアリング事業

年々市場規模が拡大しているシェアリングエコノミー。弊社では、それに先駆け2013年からコミックの店舗向けシェアリングサービスを行っています。店舗側が持つ「集客力をアップしたい」「滞在時間を増やしたい」「体感待ち時間を軽減したい」などの課題を、シェアリングを用いた「コミックコーナー」設置で解決すべく、温浴施設や宿泊施設などへ提案を行っています。2019年からは、ホテル向けの健康家電シェアリングサービスも始めました。

〉温浴施設などへのコミックのシェアリング
〉ホテル向け健康家電のシェアリング