私たちの仲間を紹介します

「仕事内容」から「1日の仕事の様子」「やりがい」「今後の目標」など、
現場で働く社員たちの生の声をお届けします。

「自分の手で歴史を作れる」のが最大の魅力

Takayuki Hiraoka

営業(2019年中途入社)平岡 孝之

現在担当している仕事内容は?


ホテル向けに新規営業を担当しています。

提案商材は健康家電のレンタルサービスです。カテゴリー別に言うと、健康・睡眠・美容に関する家電を提案しています。基本的にはアポイントが取れているホテルに対しての訪問営業です。1日の訪問件数は、大体3、4件ぐらいです。サービス自体は、昨年の9月より本格的にスタートしたばかりの新しい事業なので、現状は関東を中心に訪問していますが、今後は全国規模で展開していく予定です。

仕事のやりがいや面白さとは?


私の担当している健康家電のレンタルサービスは、まだ競合他社もほとんどいない新しい分野のサービスなので、少し大げさに言うと「自分の手で歴史を作れる」というのが最大の魅力だと思います。当社のように裁量権が大きく、いろいろなことにチャレンジできる環境はなかなかないと思います。

まだ世の中に浸透していないサービスなだけに、当然大変なことや壁にぶつかって悩むことも多々ありますが、導入したホテルの支配人様から「お客様に大変ご好評いただいているので、導入して良かったです」とお礼のお言葉をいただいたときは、頭を抱えて悩んだ分、うれしさも倍増します。

入社して成長できたと感じられる点は?


発想力がついたと思います。早急に売上を上げたいという思いから、「提案先であるホテルや宿泊されるお客様の潜在的なニーズは何か?」「それを顕在化させるためにはどうすればいいか?」ということを常に意識的に考えるようにしてました。気がついたら休日でも健康家電のことばかり考えている自分がいたりして(笑)。

でもまったく苦痛ではなく逆に楽しみながら仕事できているなぁと日々感じていて、結果、入社したときと比べて視野が広がり、いろいろなアイデアが出てくるようになったと思います。

就職する際の最終的な決め手は


自分自身、好奇心旺盛な性格なのもあり、あらかじめ決められたレールの上で決められた仕事をしていくのは、正直つまらないと思ってしまうほうなので、ゼロから事業を作り上げ、いろいろなことに挑戦できる環境ということに一番重きを置いて、転職活動をしていました。

当社の面接時、社長や取締役からいろいろと話を伺ったときに、自分が望んでいた環境にピタリと一致し、全力で仕事に打ち込める場所はここしかない!と思い、決断しました。