私たちの仲間を紹介します

「仕事内容」から「1日の仕事の様子」「やりがい」「今後の目標」など、
現場で働く社員たちの生の声をお届けします。

責任が重いからこそ、やりがいも感じる

Takuya Inaba

管理本部(2016年中途入社)稲場 拓哉

現在担当している仕事内容は?


経理、労務、人事などのバックオフィスの仕事をしています。

経理ではお客様との取引によって生じる入出金管理、労務ではパートさんたちの給与計算、人事では新卒の採用業務を行っています。その他、各種売上に関するデータや経営に関わる資料作成なども。いわば、会社全体の活動が円滑に進むための社内・社外調整を多岐に渡って進めているようなイメージです。

対外的に表に出る仕事ではありませんが、縁の下の力持ち的存在だと思っています。

仕事のやりがいや面白さとは?


請求などお金絡みのミスは、お客様に迷惑をかけてしまううえに、会社としての信用も失ってしまいます。つまりミスが起きないことが当たり前な仕事のため、その水準を維持していくことは難しく責任も重いですが、やりがいを感じる部分でもあります。円滑に業務を遂行するためには、優先順位をつけ効率よく作業を進めていかねばなりませんが、それがうまくいったときは嬉しくなりますね。また、最近ではRPA化(ロボットによる業務自動化)を進めています。日々行っていた単純作業を自動化することにより、より付加価値の高い業務に集中して取り組むことができるようになってきました。

入社して成長できたと感じられる点は?


社内外からさまざまな問い合わせや依頼があるので、多様なケースへの対応力が磨かれ、どんな時でも自信を持ってやりとりできるまでに成長したと実感しています。

また、仕事の性質上、日頃からいろいろな人とコミュニケーションをとるようになりました。信頼関係構築につながっているのはもちろん、相手との関係がスムーズだからこそ、早めに担当者からもらったデータなどのミス発見や指摘につなげられていると思います。

1日の仕事の流れは?


出社後はメールチェックと1日の予定を確認します。その後、部署メンバーのスケジュールや進捗確認をし、今日やるべきことを落とし込んでいきます。進捗が遅れているメンバーがいれば、ヘルプに入ることもあります。午前中は通常業務のほかにお客様対応がメインとなります。お取引様が多くさまざまな対応を求められるので、迅速かつ柔軟に対応できるよう心がけています。午後は社内会議に参加しています。会議後は議事録と次回資料の作成をします。部署メンバーの進捗確認、明日の予定を確認してから退社します。